留学の街 YOKOSUKAプロジェクト

yokosuka

YBCは、横須賀をグローバルタウンにするという未来を描いています。横須賀では、外国人と日本人が自然にコミュニケーションをとり、英語で絆を作る、そんな街を作る取り組みをしています。
その一環として、横須賀という環境を活かし、世界に飛び出す前に、横須賀で気軽に留学できる街をつくる。都心から電車で1時間の外国に留学。一生に一度の留学ではなく、日常生活に留学を、もっと身近にするプロジェクト。

「ずっと英語を習っているのに、外国人の前だと言葉が出てこない…」
私たちは英語を教える仕事に携わってきて、そんな人たちにたくさん出会ってきました。言葉もたくさん知っているし、勉強もしているのに、英語が出てこない。その一方で海外に行った時、拙い英語でもどんどん話の中に入っていく人もいます。この違いはなんでしょうか。私たちはこの疑問に挑むために留学の街横須賀プロッジェクトの一環としてホームビジットプログラムを始めました。このプログラムでは言葉以上のコミュニケーションが出来る機会があります。ぜひ、チャレンジしてください。